歯のホワイトニングで笑顔に自信を持ちたい人を応援します

歯のホワイトニングで笑顔大作戦

歯の黄ばみ原因

歯の着色原因 歯に着色しやすい飲み物はこれ!紅茶はホントに着色する?

更新日:

歯に着色しやすい飲み物は日本人が大好きなあれ

歯の黄ばみや黒ずみの原因は、歯のお手入れ不足であることも一因なのですが、毎日私たちが口にしている飲み物や食べ物も大きな原因となっています。

歯が黄ばんだり黒ずんだりするメカニズムは、食材が持っている着色物質が、歯の表面にあるタンパク質と結びついて蓄積することから発生しています。

歯が黄ばみやすい飲み物
特に日本人が好んで飲むことが多いワインコーヒーは、歯に着色しやすい飲み物の代表格になります。

昔に比べるとワインは、お手頃な価格て手に入れやすくなったので、日本での消費量もうなぎのぼりになっています。

コーヒーもコーヒー豆が取れない日本なのに、街角を歩けば必ずコーヒーショップに出会うほど日本に馴染んでいます。

歯に着色しやすい食べ物としては、カレーケチャップキムチチョコレートなど、もともと日本にはなくて海外から伝わってきた食べ物が多いことに気がつきます。

紅茶が歯に着色しやすいのはホント?

コーヒーが黄ばみの原因となるのなら、コーヒーをやめてお茶にすればいいのかな?って思う人も多いですよね。

tea
お茶には、緑茶紅茶ウーロン茶などたくさんの種類があるので、毎日とっかえひっかえ飲んでいても飽きません。

ここで思い浮かべてください。

お茶のカップを使い続けていると、段々と中が茶渋で黒ずんできませんか

この茶渋そのものは、身体にとってよい作用をするポルフェノール類です。

緑茶ならカテキンが、紅茶やウーロン茶の場合は、タンニンが茶渋をつくるポルフェノールになります。

これらを飲んだ後のカップやお椀についた茶渋は、普通の食器洗い洗剤では落ちないほど頑固なものです。

歯に対しても同じことで、茶渋が歯にこびりついてしまうと、普通の歯磨きではなかなか取れません

そしてこれらの飲み物食べ物に共通していることは、嗜好性が高いこと。

毎日のように、あるいは定期的に口にしたくなるものばかりです。

歯の白さを保つためには、できることならこれらの食材をなるべく口にしないほうがいいのですが、そういうわけにもいきません。

そこで歯に着色しやすい飲み物食べ物を口にした後には、すぐにやっておきたい歯の黄ばみ対策があるので、実践していきましょう。

参考記事食後の歯磨きで歯の黄ばみ対策をしましょう

歯のホワイトニングを自宅で簡単にできる商品をご紹介しています。
ホワイトニングに興味のある方はトップページを確認してみてください。
歯のホワイトニング

-歯の黄ばみ黒ずみ

Copyright© 歯のホワイトニングで笑顔大作戦 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.